最新情報・レポート

水道工事とは

少し前に、増築をしたのですが、その際に手洗い場の設置をしたく水道管を延長するために水道工事を行いました。私の場合は、業者に依頼し水道工事を行ってもらいましたが、ネットなどを見るとご自分で配管の延長を行う方も多くおられるようで、やり方などが掲載されているのを見かけました。ですが、水道管の給水管や排水管の工事は有資格者が行うように法律・条令で定められているそうです。
また、地区により水道管の設置基準が異なります。どれくらいの深さに埋設しなければならないと言う決まりもありますので素人には難しいのではないのかと思います。なお、配管の設置を行った場合届が必要となっていますが、実際には、水道局がすべてを把握していないと言うのも事実です。ただ、水道工事を業者の方にお願いするのと、自分で水道工事を行うのとでは費用の面でかなり違ってくると思います。ただ、やはり自分で行うには工具や知識が必要となります。そして、設置後に思わぬトラブルが起こる可能性も高いので安易に自分で水道工事を行うのは危険だと思います。業者に依頼する際も、市町村によっては指定業者がある場合もあるのでお近くの役場に尋ねられると良いと思います。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム