最新情報・レポート

水道の水栓

水を出したり、止めたりするための水道の水栓は数多くあります。水栓は、もともと水かお湯のどちらかしか出せないようになっている単水栓と、水とお湯のどちらも出すことが出来る混合栓とあります。また、水道の水栓にはレバー式の物やハンドル式の物や、サーモスタットと言った、適切な温度のお湯を一定に保ち出す事の出来る物もあります。キッチンや、洗面台の水道の水栓にはレバー式の物がお勧めです。また、お風呂場などではサーモスタットを使用すると良いでしょう。
なお、レバー式の水道の水栓は、以前は上下左右に動かすことで水の量や温度を調節出来ていましたが、地震などで物が落ちてきてレバーにあたった際に下にレバーが下がってしまい、水が出たままになると言う心配があり、平成12年よりレバーを上げなければ水が出ないような仕組みとなっています。また、水道の水栓は、市販やインターネットでも購入することが出来、素人でも交換が可能です。ですが、違ったタイプの水栓に交換する場合は素人では出来かねませんので熟練スタッフ在籍業者に依頼すべきと言えます。
また、最近ではデパートなどでよく目にする、赤外線センサーで水の出し・止めが出来る物が普及しつつあるようです。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム