最新情報・レポート

水道水漏れが起こった時には

生活していくうえで欠かせない水ですが、その水を運んでくれる排水管や、出し・止めをする蛇口などから水道水漏れをしてしまうと言うトラブルは数多くあります。私自身は、実際に体験した事はありませんが、知り合いの中にはお風呂の排水管が劣化しており、水道水漏れを体験した人がいます。
その知り合いは、持ち家に住んでいるのですが、排水管に亀裂が入り、お風呂から家の廊下まで水浸しになってしまい大変な思いをしたそうです。また、排水管を修理しなければいけなかったので、水道工事をして費用もたくさんかかったそうです。これが、賃貸のアパートとかで、2階に住んでいて起こったとなると下の階に水が行き渡ってしまい大変ですよね。水道水漏れは、突然起こります。その際に、応急処置としてまず、部屋の中の蛇口はすべて閉め、その後、水道メーター近くにある水栓を閉めると良いです。
そして、水道水漏れの修理を行う時に、賃貸に住んでいる方は緊急でない限り、先に大家さんか管理会社に連絡をしましょう。また、水道水漏れ箇所が特定出来た場合でも、無理に素人が触るとおかしくなる場合がありますので、水道局や業者さんに修理を依頼する方がいいでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム