最新情報・レポート

風呂の詰まりを起こす原因

髪の毛、石鹸かす、皮脂汚れなどがお風呂のつまりの原因です。浴槽の排水溝と洗い場の排水溝がつながっている場合、風呂のつまりは別々の場合に比べて早くなります。家族が多くても詰まる可能性は高くなります。髪の毛や石鹸かすが詰まり始めると悪臭がしたり、排水の流れが悪くなったり、不便なことが起きます。簡単にお風呂のつまりが解消できるといいです。気が付いた時には、結構詰まっていたりします。こまめに排水溝を掃除するといいですが、これも結構やれそうでやりません。そこで近年よく見かけるお風呂のつまりなど排水溝用に薬局に売られている洗浄剤を使うと簡単です。排水溝の周りから適量を流しいれ、一定の時間が来たら流水で流すと終わります。排水溝の黒ずみも取れていたりするので、きれいになった感じはかなりあります。これくらいだったら、まめにできます。しかし、排水が逆流してくるほど詰まっていたら、洗浄剤を流しいれるぐらいでは無理な量が詰まっているので気長に市販品で済ますわけにはいきません。業者さんは高圧洗浄機でこびりついた汚れも洗い流してくれるので風呂のつまり解消には最適です。他にも業者さんは解体したり薬品を使ったり、安心して任せることができます。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム