最新情報・レポート

混合水栓を修理する

水道には、昔から見かける水を出すために、ひねるハンドルがついて蛇口から水が出てくる、単水栓と混合水栓と言われる一つの蛇口からお湯と水が出てくる形のものがあります。現在は、ほとんどの家や建物は混合水栓になっています。
混合水栓には水のハンドルとお湯のハンドルが付いたツーバルブ混合水栓とハンドルが一つでお湯と水が出るシングル混合水栓があります。そして、温度や水圧を調整してくれるサーモスタット混合水栓もあります。単水栓とツーバルブ混合水栓はほとんどの修理が自分で出来るようです。後者2種類の混合水栓の修理は構造が複雑になってくるので修理業者に混合水栓の修理をしてもらった方がいいようです。もし混合水栓の修理が必要になったら原因を把握し自分で出来る範囲の修理かを判断してください。不安があるなら、やはり修理業者に依頼しましょう。
混合水栓の修理が蛇口の交換になってしまったら、道具と部品代だけの費用のはずが蛇口を購入しなければという事になります。修理のために工具を購入する必要を考えるなら、自分で直すよりお金はかかるかもしれませんが修理業者にお願いしたほうが結局きれいに混合水栓の修理ができて安心です。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム