最新情報・レポート

水道修理の方法

一般の家庭の水道トラブルで圧倒的に多いのは水道の蛇口から水が漏れ出しているといことです。水道修理の方法を一番熟知しているのは水道修理を行っている業者さんですので、修理の依頼をするのが一番ですが、一刻を争う事態のとき、自分でできたら時間も修理代も大きく節約できます。水道修理の方法が分かるのならぜひそうしたいと思う方も多々いるでしょう。
水道修理の方法は簡単にできるものもあり、専用の道具があれば自分でも直すことが出来ます。そこで、自分でもできる水道修理の方法を紹介しましょう。まず、どの作業を始めるとしても、止水栓を止めることを忘れないようにしましょう。水道の蛇口からポタポタと水が漏れ出している場合、多くの場合、コマかパッキンの劣化による水漏れだと思われます。
その場合、コマかパッキンを新しいものと取り替える水道修理の方法をとればよいわけです。水道修理レンチでカバーナットを右回りで緩めます。カバーナットが緩んだら、ハンドルごと取り外しましょう。次に水道内にあるコマとパッキンを調べましょう。コマが破損していたり、パッキンが劣化して切れていた場合、取り出して、新しいものと取り替えます。出来たら、逆の手順で取り付けていくだけです。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム