最新情報・レポート

蛇口交換方法を知っておく

蛇口交換方法を知らず、水道修理業者さんに依頼すれとき、出張量や技術料といった基本料金が10000円~15000円ほどかかり、それに種類によって金額は様々ですが、水道の蛇口本体の料金として15000円くらい請求されます。ですので、蛇口交換は20000円~35000円ほどするものです。
しかしながら、蛇口交換は水道修理業者さんに依頼しなくても、自分で出来たりします。自分でも簡単にできる蛇口交換方法を知れば、蛇口が劣化した場合に、ホームセンターなどで様々な種類が売られていますが、その蛇口を買ってきて交換することができますので、大変便利です。
そこで、自分でできる蛇口交換方法を紹介します。止水栓を止めた後の蛇口交換方法は次の通りです。まず、蛇口をまわして配管内の圧力を抜いていきます。ホームセンターなどで買ってきた新しい蛇口を取り出して、水道管とつなぐ部分に白いシールテープを4回~5回巻きつけます。上手く巻きつけられたら、蛇口を水道管に取り付けてみましょう。しまってきたら、最後は蛇口の角度を考慮に入れて、慎重かつ丁寧な作業で、ゆっくりしめましょう。蛇口交換方法で気をつける点は回しすぎたからといって元に戻すと、隙間があき、水漏れの原因になりますので注意が必要です。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム