最新情報・レポート

浴室での詰まりを発生させるケース

毎日使用する浴室では、浴槽や洗い場の排水溝に水以外のものが流れ込み、徐々に排水能力が低下して最終的に排水の浴室での詰まりを発生させるケースが日常的にあります。
浴室で発生する詰まりの原因となるものは、使用したタオルやスポンジの繊維くず、石鹸などのカス、虫の死骸、水垢や水に溶けない紙類などがありますが、一番顕著なのは「髪をはじめとする入浴時に抜けた体毛が徐々に蓄積され、何千本、何万本単位で排水路に蓄積して、詰まりを起こす。」という問題です。できるだけ浴室の詰まりの回数を減らすために様々なゴミ取り製品や排水路の洗浄剤なども販売されていますが、対処療法であって根本的な対応にはならないという現実もあり、更に浴室の詰まりを放置すると「詰まり部分で繁殖した雑菌が浴室に逆流する水に混じって浴室に入り込む」という健康上の問題も生じます。やはり定期的に家庭の水まわりのメンテナンスを行う業者に、排水路の清掃を依頼するのが最も効果的と言えます。
浴室の詰まりの防止には、まずは普段は家庭内で可能な対策をこまめに行うことが必要であり、その上で浴室の詰まりを解消可能な水まわりのメンテナンス業者に、定期的に排水溝の清掃を依頼するのが安心と考えます。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム