最新情報・レポート

水道のパッキンの種類

家庭向けの上水道は、一戸建の場合は水道局のメーター迄が公共所有物で、メーターから家側が個々の所有物となります。自宅各所に水道の蛇口を設けるため、上水道の配管は複雑に枝分かれして各蛇口まで届きます。
しかし、配管や蛇口、及び配管同士を繋ぐ際には、結合部から水漏れを防ぐためにパッキンというゴム製の部品を挟む必要があります。この水道のパッキンの種類は用途によって何種もあり、例えば配管の太さや蛇口の形状によって、様々な水道のパッキンが、種類や用途によって提供されています。このパッキンは前にも述べたとおりゴム製のため、経年で劣化をして上水道が水漏れする症状が生じ、使用してないはずの余計な水道代を請求される、逆に汚染物質が上水道に混入するなどの問題が発生します。そのために水道のパッキンの各種類を定期的にメンテナンスする必要があります。
幸い水道工事業者の中にはこのような作業を行う業者もいて、定期的に水道のパッキンの全種類のチェックを行い、必要に応じてパッキンの交換もしてくれますので、安心して上水道を使用が可能になります。水道のパッキンの各種類のメンテナンス可能な水道工事業者はネットで検索できますので、一度調査してはどうでしょうか。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム