最新情報・レポート

洗濯機と蛇口の破損と水漏れ

現在の家庭にある洗濯機は、乾燥機と併用できるものを含めてほぼ全自動洗濯機が主流です。全自動洗濯機の一番の特徴は、洗濯やすすぎの作業の時のみ水の注入を行うもので、このため洗濯機の注水口と水道の蛇口を専用部品で接続して、蛇口の栓を常に全開の状態で、洗濯機側で必要な場合のみ注水口を開放して洗濯槽に水を入れるという技術が使用されています。
しかし長年洗濯機を使用していると、洗濯機と蛇口間の水漏れ発生が多々あります。これは常に蛇口を全開にしておく水圧が原因で、蛇口が損傷したり、蛇口と洗濯機を接続する部品がずれたり磨耗したりすることで発生するものです。洗濯機と蛇口間の水漏れ発生の際、応急処置で蛇口の栓を閉めることで水漏れは防げますが、洗濯が不可能になります。
ですので洗濯機と蛇口間で水漏れが見つかったら、蛇口を閉めた上でなるべく早急に水道工事店に修理を依頼するのが良いかと思います。実際、蛇口と洗濯機を接続する部品の細かな調整など、洗濯機と蛇口間の水漏れを修繕しようとするのは、一般の方にとっては困難な作業の連続になりますので、洗濯機と蛇口間の水漏れが起こったら水道工事店に依頼して修繕してもらうのが、再発防止の意味も含めて一番効果的だと思います。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム