最新情報・レポート

水道栓の交換は?

キッチンや洗面室の蛇口、バスルームのシャワー口、トイレの水の出口など、住宅内の水回りにはその場所に応じた水道栓が使用されています。この水道栓に不具合が生じた場合、場所によっては水漏れでの床の浸水や、そうでなくても貴重な水が垂れ流しになってしまい、水道料金のみならず地球環境にも影響を及ぼします。
このように不具合が生じた水道栓は、交換するなどの対策が必要になります。水道栓を交換する場合、一番大切なのは「元々使われていた水道栓と全く同じJIS規格の水道栓での交換が必要」ということです。例えば水道管の太さにはJISでは数種類の規格があり、規格違いであると交換が困難になるケースがあります。また、バスルームで湯と水を混合する蛇口の場合、湯と水の配管間隔のJIS規格は数種類あり、異なった規格の製品だと取り付かないケースもあります。この点を考慮に入れたら、水道栓の交換は水道屋さんに依頼するのが、最も効率的と言えるのではないでしょうか。
水道屋さんであれば、水道栓に関わる規格を心得ていて、交換時の注意点を了解しているので、こられの「規格の違う水道栓を交換時に準備してしまう」トラブルは皆無となります。水道栓の交換はまず水道屋さんへの相談が一番安心です。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム