最新情報・レポート

水道の漏水の改修工事

時々「水道料金が自分の使用した量とはかけ離れて多い」とか、「突然腐敗臭が発生しているが原因が解らない」などの住まいのトラブルを耳にします。このような場合の原因のひとつとして、前者では「上水道の漏水」が、後者では「下水道の漏水」が考えられます。
そのため、早急に対策を取って水道の漏水を防ぐための改修工事を行う必要があります。工事の多くは「穴や亀裂の発生で漏水を引き起こしている上下水道の配管がどこかを調査して、その該当の部分を交換する。」という作業になります。配管が地上にあり個人で交換が可能な場合もありますが、実際に行うとなると専用工具を準備したり交換前の配管の規格と同一の交換用品を調達したりと、かなり困難な作業になります。
また、配管が土の中に埋まっている場合など、まず個人レベルでの改修工事は無理と言えます。現実的には水道が漏水している可能性が生じたら、水道工事が業者さんに依頼しましょう。まず様々な原因が本当に「上下水道の漏水によるものか?」という点から調査を行い、原因が漏水と特定できれば対処を行って貰えます。業者さんはその地区の上下水道の事情にも詳しい地元の業者さんを、ネットで検索してあらかじめ調べておくのが効果的と思います。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム