最新情報・レポート

蛇口の水漏れの直し方

蛇口の水漏れの直し方は、水漏れの場所や仕方によって変わってきます。しかし、ほとんどがバブルの交換となります。まずは止水栓や元栓を閉めて水が出ないようにして、ハンドルを外し、次にナットを緩めて、バブルを取り外して交換という直し方があります。これは、シングルレバー混合水栓の蛇口の水漏れの直し方です。
次にサーモンスタット混合水栓の蛇口の水漏れの直し方は、これも、バブルの交換でほぼ直ります。ハンドルを外します。差し込んである場合は引き抜くだけです。ナットを反時計回りに回して外します。バブルの軸が見えたら引き抜き、新しいバブルと交換します。次に2ハンドル混合水栓の蛇口の水漏れの直し方は、2ハンドル混合水栓の場合次の原因が考えられます。まず、バブルパッキンのシール面へのゴミかみ、パッキンのキズ、劣化、本体側パッキンシール面の傷、ゴミかみがほぼ、原因となります。今までの、蛇口の水漏れの直し方でバブルの交換と言ってきましたが、今回の水漏れは、ほとんどがバブルパッキンシール面へのゴミかみが原因です。
よって、そのゴミを取り除くと直ることがよくあるのです。部品交換を考える前に一度分解してみてゴミを取り除いたら解決するかもしれません。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム