最新情報・レポート

トイレが水詰まりする原因

水洗トイレで水が排水されないトイレの水詰まりが起きることがあります。この原因の多くは便器の奥に何かが詰まっている場合で、トイレットペーパーを普段より多く使いすぎたり、便が少し多かったりなど、トイレに異物を落とすような特別な原因がなくてもトイレの水詰まりは起きる可能性があります。
また、何かの不具合でタンクから流れる水の量が普段より少なかったり、節水などで意図的に少なくしたことでトイレの水詰まりが起きる可能性もあります。この場合は、便器に溜まった汚水が徐々に減ったあとに通常の水量を流すことでトイレの水詰まりが解消する場合もありますが、詰まっているものが主な原因であったときはそれがさらに奥に入ってしまい取り除くのが困難になる可能性もあります。
トイレの水詰まりは長時間にわたり放置しておくわけにはいきませんし、誰もができれば手を汚さずに解消したいとは思いますが、多くは詰まっている原因を取り除く(取り出す)ことが解消方法になりますので、市販のトイレ用の通水カップなどを使って吸い取って取り除くか、思い切って業者に依頼することが解消への近道になります。少なくとも原因がはっきりしない場合は経験豊富な熟練スタッフ在籍業者に依頼したほうがいいでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム