最新情報・レポート

トイレの水が止まらない原因

水道料金はライフスタイルが大きくかわらなければそれほど増減するものではありませんが、いつもよりかなり高い金額であった場合、水洗トイレの水が止まらないことが原因になっている可能性があります。水道の蛇口であれば少しでも水が出ていれば気になりますが、トイレの水が止まらない状態が続いても少しずつであればなかなか気づかないものです。
トイレの水が止まらない原因はタンク内の水を流す仕組みのいずれかが機能していないことにある可能性が高いと考えられます。タンク内の水位に応じて移動する浮き玉が何かに引っかかっていたりして動かないことや、ポールタップとよばれる給水弁やゴムフロートとよばれる排水弁が劣化して給排水に漏れが生じていたりゴミや水垢が原因で水が漏れていてトイレの水が止まらないことが考えられます。大量のトイレの水が止まらない場合は一旦止水栓を締めれば水は止まりますのでそれでタンク内の確認ができます。
この場合は部品の大きな破損や部品が外れているなどが原因となっている可能性が高く原因が見つけやすいですが、少しずつ水が流れている場合はタンク内の各部品を見ても原因がわかりにくく、業者に見てもらった方がいいかもしれません。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム