最新情報・レポート

といれつまりを直すには

といれつまりが起こったからと言って、直ちに業者を手配する事はないと思います。ある程度までのといれつまりであれば、ご自分で直す事が出来ます。
業者を手配するとなると、どんなに簡単な作業であっても、作業をされる技術者が自宅に来て下さる訳ですから、出張手当が加算されます。どうしても結構な料金になります。可能であれば一度出来るところまでご自分でやってみて下さい。やってみてからそれでも直らなかったら業者を手配してはいかがでしょう?そうすることで、「大した作業をしていないのに高額な料金を取られた。」と感じるトラブルが減るかもしれません。
ご自分で直す一番簡単な方法は、便が硬かったために起こったといれつまりを直す方法です。意外にもお湯を注ぐだけで効果が出る場合があります。但し、注意も必要です。お湯は必ず水位が下がってから注いで下さい。お湯が溢れて火傷などの危険があります。また、あまりにも熱湯のお湯を注ぐと便器にひびが入ってしまうこともあるそうですから気をつけて下さい。ペーパーの大量使用によるといれつまりにはラバーカップが有効的です。便器のくぼみにラバーカップを静かに押し付け、続いて一気に引き抜きます。この作業を数回繰り返す内にといれつまりが直ります。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム