最新情報・レポート

水道管を修理する方法

水道管の修理の方法は、工事代金を決める上でも重要な問題となりそうです。水漏れ箇所に補修をするのみの方法と、水道管そのものを交換する方法ではかなりの差額が出るでしょう。工事終了後に予想以上の高額な請求をされて、トラブルが起きる事を防ぐためにも、信頼のおける業者選びが大切です。信頼のおける業者と言ってもなかなか難しいかもしれません。
業者選びに迷ったら一先ず、水道局指定給水工事業者である事を確認して下さい。指定業者であれば、その業者が行った水道管の修理の方法が正しいのかどうか。請求額が妥当なのかどうかを管工事協同組合に相談する事ができるので安心です。また、恐らく各市町村役場に水道課があると思いますので、安心な水道管の修理の方法・修理業者を紹介してもらうと良いでしょう。ご自分で水道管を修理する方法は、インターネットのホームページの閲覧やホームセンターで担当の方のアドバイスを聞く事である程度可能かと思います。
ただし、それは殆んど連結部の緩みを直したりパッキンを新しいものと取替えたりする場合の修理方法です。水道管の破損を修理する方法となると、一般的にご家庭で可能な部分は応急処置程度となり、完全な修理は業者に依頼する事がよろしいようです。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム