最新情報・レポート

排水の詰まりを修理する

台所や洗面所・お風呂の排水の詰まりを修理する上で、主婦にも出来る最も簡単な方法は、市販のパイプ詰まり用液を購入し流し入れ排水の詰まりを修理する方法でしょう。修理というより処理ですが、時間をかけてゆっくりと排水の詰まりを修理して行けば、案外と上手く行くものです。
この方法で上手く行かなかった場合、台所や洗面所には通常シンクや洗面台の下にS字型のパイプが繋がっていますので、ジョイント部分を外し詰まりの原因を除去します。その際、シンクや洗面台に水が残っているとジョイント部分から一気に水がこぼれ出し水浸しになりますので、水が引くのを待ってから作業に取り掛かるか、ジョイント部分の下にバケツを置いたりビニールシートを敷いたりしてから作業します。
あるいは、ラバーカップを排水口に押し当てて引き抜く事で詰まりが抜ける場合もあります。以上のように、排水の詰まりを修理する方法はどれも比較的簡単に行えるものですが、臭いがきつかったり水がかかったりする作業ですので、できれば避けたいものです。そのためには排水の詰まりを修理しなくはいけない状況を作り出さないよう、日頃から排水口には目の細かい網をかけておくなど、排水詰まりの予防に心がけましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム