最新情報・レポート

水道栓の修理について

ご自宅でも水道栓の修理をすることは可能です。夜ご家族が寝静まった後、ぽたぽたと水の落ちる音で目が覚めたりすると、不気味な感じさえします。一刻でも早く水道栓の修理をしたいと思われるでしょう。
ほとんどの場合、部品の交換をするだけですので是非挑戦してみて下さい。作業は、必ず止水栓を締めてから行って下さい。止水栓を締めたら作業開始です。まず水道栓の握り手部分を工具などで外します。くれぐれもけがの無いようお気を付け下さい。外し方の詳しい説明は水道業者のインターネットホームページなどに載っていますので参考になさって下さい。
水道栓内部にゴム製のパッキンがありますので、そのパッキンを新しいものに交換する事で水道栓の修理は終了です。もし、パッキンを交換しただけでは水道栓の修理が上手くいかなかった場合、水道栓そのものを購入して交換する事も可能です。その場合は取付けネジのサイズを確認して購入して下さい。取付けネジのサイズが合っていれば水道栓の形が違っていても問題ありません。一般家庭では50円玉大の直径の物が多いようです。いずれにせよ部品の交換だけですので、水道栓の修理がご家庭で可能だという事がお分かりになると思います。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム