最新情報・レポート

水道の水漏れを工事する

水道の水漏れ工事の依頼先は、水道メーターから道路側の水漏れの場合、水道局が委託している工事業者により修繕が行われますので、水道局に問い合わせましょう。水道メータから蛇口までの水道の水漏れ工事の場合は、複数の指定工事店に見積りを依頼し、事前に工事内容や金額を自身で確認して下さい。
使用頻度や使用状況によっても異なりますが、レバー式の蛇口本体の寿命は、だいたい10年程度と言われています。部品が手に入らず修理できないといったケースも頻繁にあり、水道の水漏れの工事は、修理ではなく新品の蛇口本体へ交換することで、手間や時間、費用をぐっと節約することもあるので検討しましょう。水道の水漏れの工事は予期せずおこるため、緊急対応を必要とします。依頼する側も早く水道の水漏れを工事で直さなければならないという焦りから、あまり深く考えずに水道業者を選んでしまいがちになるのです。この焦っている心理状態につけこみ、言葉巧みに大掛かりな器具を交換させたり、緊急ということを理由に多額の請求を行うなど悪徳な業者も摘発されています。
極端に安い金額の提示や、大がかりな広告宣伝などで簡単に業者を選ぶのではなく、複数の業者から見積をとって比較するなどするとよいでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム