最新情報・レポート

蛇口のハンドルを交換する

水漏れなどで水道の蛇口のハンドルだけが故障するなど使えなくなって蛇口のハンドルを交換しなければならないこともありますが、蛇口や蛇口のハンドルが故障するのは通常では10年以上使っているものや相当な頻度で利用したものになりますので、交換したあとのハンドル以外の蛇口本体の寿命を考えると蛇口本体ごと交換した方がよいケースが大半です。
また、蛇口のハンドルを交換しようとしてもメーカーや型式によっては型が古くて部品が存在しなかったり、取り寄せるために時間や費用を要してしまうこともあります。一方、引越しなどで利用者が代わることで使いやすさを求めて左右にひねる形のスタンダードなタイプのハンドルからレバー式のタイプのハンドルに交換するなど蛇口のハンドルを交換するということもあります。
また、節水機能を持つなど特殊な機能を備えた蛇口のハンドルなども販売されており、そういった目的に応じた蛇口のハンドルに交換する人もいます。蛇口のハンドルの交換は一般的な形の蛇口であればいたって簡単なもので、レンチやドライバーなどの工具があれば誰でも手軽にできますので、たまには使いやすそうな蛇口のハンドルに交換するのもいいかもしれません。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム