最新情報・レポート

水道蛇口の交換方法について

水道蛇口の交換方法は手順を追って進めれば簡単なものといえます。水道蛇口の交換方法は、はじめに水道メーターや交換する蛇口付近にある止水栓を締めて水の供給を止めます。
次に古い蛇口をスパナなどの工具で緩めて外します。そして新しい蛇口の接続部分に生じたすき間を埋めるためのシールテープを巻き、新しい蛇口を接続して最後にスパナなどの工具で向きを調整します。シールテープは平均6~8周巻くのがちょうどいいとよく言われますが蛇口により異なります。水道蛇口の交換方法は蛇口の種類によって多少異なりますが基本的にはこのような流れで、取り付けが済んだら止水栓を開いて水漏れがなく蛇口から水が流れれば完成です。
水道蛇口の交換は住宅設備や水道関係の工事業者が早さ、安さをインターネットやチラシで競って宣伝している一方、最近ではメーカーだけでなく住宅設備の販売業者やホームセンターを展開する企業なども店頭はもちろん、ネットショップで蛇口を販売しており、購入して自分で取り付ける人も増えているため、ホームページなどで水道蛇口の交換方法をわかりやすく説明していたりもします。また地方自治体の水道関係部署などもトラブルが生じないよう、水道蛇口の交換方法を案内しているケースも見られます。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム