最新情報・レポート

便器を新しいものに交換する方法

古くなった便器を新しいものに取り替える場合、便器を交換する方法が分かれば自分でも取り替えることが可能です。
便器や給水タンクは陶器で出来ていたりし、重たいのですし、素人が作業するのは大変ですが、便器を交換する方法自体はさほど難しいものではありません。便器の交換をする方法は、まず、止水栓を締め水が流れなくします。止水栓は大抵給水タンクにつながるパイプにマイナスドライバーで回すようなタイプのものが取り付けられています。次に便器に溜まっている水を手動のポンプでくみ出し、中を空にしましょう。
ねじで止まっているものはすべて外し、つながっているホース類も外して、便器や給水タンクを撤去します。必要ならばすべて取り外した後床補修、クッションフロアの張り替え等を行います。次に新しい便器に交換する方法ですが、便器購入時についている付属の型紙を用い、パイプの長さを決め、長すぎる部分を切り落としながらフランジを組み立てていきます。出来上がったら、隙間をコーキングして設置しビズで止めます。フランジの上に便座を固定し、次はタンクの設置です。タンクを便座の上に載せ、フランジとネジで固定して完成です。以上が新しい便器に交換する方法です。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム