最新情報・レポート

トイレのつまり

夏が過ぎてからトイレの水流れが悪いと感じており、本日遂につまりをおこしてしまったようで流した際に水が溢れてきました。
便器から水が出て水浸しになるのでは!?と思うと焦っていましたが、ギリギリで止まってくれました。その後、2時間ほどかけて水はもとの位置まで戻りました。私は、トイレのつまりと言えばスッポンと吸引を行うラバーカップだと思いすぐに買いにいきました。他にも、何か自分で解決するのに良い道具はないかと調べてみましたが、トイレのつまりの主な要因はトイレ用紙の流し過ぎや、固形物とトイレ用紙が絡まってしまい起こるとありました。そういった事が、トイレのつまりの要因だと言う場合はラバーカップやすっぽんで解決する事が可能だそうです。
ただ、これらを使用するにも注意点があるようで、まず強引に突っ込まないようにする事と、便器に水がないとあまり効果がないようなのでバケツなどに水を用意しておくと良いようです。私のケースではこれで解消出来ましたが、こういったトイレのつまりの解消法では、排水管のつまりは取り除けません。
トイレのつまりを効果的に解消したい場合は原因を知ることが重要ですが、分からない場合は無理に流そうとせず修理業者に依頼するのがベストですね。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム