最新情報・レポート

トイレ詰まりの修理は慎重に!

先日、子供が吐いてしまい桶で吐いた物を受け取ったのですが、その際にトイレ用紙で包んで便所で流し処理を行いました。
その時にトイレ用紙の量が多かったようでトイレ詰まりをおこしてしまい、便器のから溢れ出そうなぐいらいの水が逆流してきました。そこでトイレ詰まりを修理しようと便器用ブラシを使ってみましたが全く効果なしの状態でした。どう対応すればいいのかいろいろと考えましたが、その間に水がだんだん引いていき戻っていきました。再度流すのはいけない思い以後トイレ詰まりの修理を終えるまで怖くて流せませんでした。
トイレ用紙は自然に水に溶ける性質があるのですが量が多すぎると詰まるので気を付けて下さい。業者の方に依頼しトイレ詰まりの修理を考えてみたのですが、口コミなどを確認してみると高いなと感じ一番手軽に効果を発揮できるのは100円均一でも売っているラバーカップだと書いてありました。また、ラバーカップよりも強力にトイレ詰まりを修理できる真空で吸引出来る商品などもあるようでした。
とにかく、近くの雑貨屋にこれを扱っているのを思い出し買いにいき事なきを得ました。なお、ライターなどを誤って詰まらせたケースでは、トイレの詰まりの修理してくれる会社に依頼するのがいいですね。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム