最新情報・レポート

水栓の交換を行う方法

キッチン老朽化に伴い、水栓を交換を行おうと水栓金具を注文しました。
機械いじりが好きな私は待ち遠しくてドキドキわくわくでした。水栓金具が届き、自力でキッチン部分の水栓を交換する事にしました。いよいよ水栓の交換する工事開始です。水栓の交換に使用する工具はモンキーレンチと付属の六角レンチだけです。まずは止水栓を締め、フィルターが付いているワンタッチ式のソケットを、モンキーレンチを使って外していきます。給水ホースからも外します。シャワーホースも外し、通水管部分から調圧弁を外しておきます。こうしてシンクの下部分で繋がっていたホース全てを取る事ができました。
水栓金具を六角レンチを使って外します。水栓本体を抜き取り、上面施工用のアダプタを使って外します。ここで水垢を綺麗に布巾などで拭いてあげ、水分を含んでいた補強版をしっかり乾燥させた方が良いのですが、今回は急ぎのためドライヤーを使って乾燥させました。これで取り外しが完了です。未使用の上面施工用アダプタとホース類を取り付け、上面施工用のアダプタの本体を固定し、水漏れがしていないかをチェックして工事完了です。
水栓金具交換工事で思った事としては、取り外す水栓金具の構造をきちんと調べておくとこ、今回、シールテープは必要なかったこと、水垢というのはのりのようになかなか落ちなくて力が必要、などがあります。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム