最新情報・レポート

水道の蛇口の水漏れ

水道で蛇口の水漏れはぽたぽたとした音が気になるだけでなく、大変な水のむだ使いとなります。
水道代もかかりますので早めに修理する必要があります。水道の蛇口水漏れを修理する際は作業を行う前に絶対に水栓を締めるようにしましょう。締め忘れると床が水浸しになってしまうので忘れないようにしましょう。まずは水道の蛇口水漏れ箇所がどこかを調べます。水道の蛇口水漏れの場所を特定し、その原因と対策を考えます。水道の蛇口水漏れが蛇口から漏れている場合、ハンドル部分を締めても蛇口からぽたぽたと漏れる時はコマパッキンという部分の摩耗が要因であると思われます。
その際は、パッキン部分の交換を行うか、コマ部分ごと取りかえることになります。パイプの付け根から漏れる時は、水栓とパイプ部分を繋いでいるナットが緩んでいないかを調べます。もし緩んでいなければ、そこに使用されているパッキンが原因と分かります。それぞれ新品のパーツに取り替えます。水栓の付け根から漏れるケースでは、水栓を押しこんでいる箇所の根元部分のパッキン、またはネジに巻きついているシールの劣化が要因とも考えられるのでパッキンとシールを取り替え作業を行います。
ハンドル下部のカバーナットからジワジワと漏れる時はナット内に三角パッキンがダメになってくるので新品のものと取り替えます。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム