最新情報・レポート

ウォシュレットの故障の症状 

ウォシュレットの故障の症状はさまざまです。
ボタンを押しても反応しないことや便座が冷たいままという呼故障代表的です。またが床に漏れてくるという故障があります。反応がないときはちゃんと電源がONにしてあるか確認をして、それでも反応しなければ使用しているメーカーに問合せをしてみましょう。ウォシュレットが故障してしまうとその便利な機能が使用できなくなりますし、なによりとても不便です。
費用を抑えるために自分でホームセンターなどで購入し、自分自身で取り付けなどをしたケースでもウォシュレットは故障をしたら、そのメーカーに問合せをするのが確実です。ウォシュレットが故障してしまうのは使っている年数も要因の一つですし、管が詰まりを起こしてしまう事も故障の要因の一つとなってきます。しかしこれも毎日の掃除整備をしておくことでトラブルを防ぎ長く使うことが可能になります。
また故障かなと思っても内部のリモコンの電池が切れてる場合もまれにあるので、業者に来てもらう事が早めに解決へとなります。ウォシュレットと故障はそのまま放置するわけにもいきません。使う年数や日頃の整備など自分で可能な限りの事をしっかりやっておくことが大切ですので気をつけて確認をこまめにしましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム