最新情報・レポート

トイレの詰まりを直す方法

トイレが詰まって流れない!そんな時はどうしたらよいでしょうか?
例えば、大量のトイレットペパーが詰まったり、生理用品やおむつを流してしまったり、汚物が詰まったり、トイレの配管や便器そのものが壊れたり劣化している場合、トイレの詰まりが発生してしまいます。トイレの詰まりを直す方法としてまず考えつくのが、ラバーカップを使用する方法です。ラバーカップで詰まっていたものが取れたら、バケツなどで少しずつ水を流しましょう。
もう少し頑固なトイレの詰まりを直す方法は、まず水をくみ出してから重層、酢、お湯の順で入れ1時間ほど放置して詰まりを緩めてからラバーカップで異物を取り出す方法です。もしこのように自分で対処するのが難しいトイレの詰まりを直す方法は、あわてず、無理をせず水道業者に依頼をすることです。このようなアクシデントはよくあることなので、多くの水道業者がホームページなどで値段を掲載しており、見積もりも無料でしてくれます。
トイレの詰まりを直す方法はさして難しくはありませんが、詰まり自体が難しい場合にはすぐに業者に依頼するほうが事態を悪化させることもなく、賢明です。万一に備え、トイレの詰まりを直す方法をきちんと覚えておきましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム