最新情報・レポート

トイレつまり対処法

トイレに関するトラブルで一番多いのはトイレが詰まることだそうです。
詰まりの原因は異物が排水に引っかかったり、便器に所持している物を落としてしまい、そのまま流したら詰まってしまったりです。鍵などの小さなものでも故障の原因になるようなので、小さいからと流してしまうのはやめた方がいいみたいです。トイレつまり対処としては、業者にお願いするのがやはり一番安心です。原因の一番はトイレットペーペーを多く流してしまう事だそうです。
もう一つは、そのトイレが想定している以上の水を流してしまうと詰まることも多くあるようです。トイレットペーペーが原因でのトイレつまり対処として自分で出来ることとしては、ラバーカップを使うのが解決方法としては簡単だと思います。昔からある半球状のゴムでできた物に60センチくらいの柄がついたものです。ラバーカップで大半のトイレつまり対処はできるようです。
自分でトイレつまり対処をする時は、正しい方法でしてください。正しい方法で対処できなくて無理にどうにかしようとすると、便器を壊してしまったり、詰まったものを余計奥に押し込んでしまうこともあるので気を付けましょう。業者さんにトイレつまり対処をしてもらうと安心です。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム