最新情報・レポート

トイレの修理

日に何度となく使うトイレが水漏れしたり詰まったりといったトラブルに見舞われると、生活に欠かせない場所であるため、緊急事態です。
一刻も早くトラブルを解決したい場合、自分でトイレの修理ができたらどんなに助かるでしょう。自分で出来るトイレの修理方法もありますので、業者を呼ぶ前に一度確認してみましょう。トイレから水が漏れ出した場合、すぐにしなければならないのは止水栓を止めることです。止水すれば被害は最小限にできますし、水道代の節約にもなります。トイレの修理を始める前に真っ先にしましょう。
次にトイレタンクを確認します。なぜなら、トイレの修理依頼で一番多いのがトイレタンクからの水漏れだからです。トイレタンクの外側や内側、タンク自体どこで水漏れが起きているかよく観察してみましょう。トイレタンク内のパーツが何かの拍子でずれたり外れたりして正常に機能していないトラブルが多いようです。中は簡単な構造なので、少しさわるだけでトイレの修理が出来てしまうことがあります。
パッキンなどはホームセンターで売っており、自分で取り替えることもできます。しかし、ウォシュレットからの水漏れは、電化製品のため下手にいじると危険ですのでトイレの修理屋さんにお願いしましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム