最新情報・レポート

トイレの詰まりの直し方

トイレの詰まりの直し方を説明する前にこの原因は紙類、汚物などがたまり水がながれなくなる場合は、ライターや筆記用具等の便器にながしてはいけない物を誤って便器にながしてしまい、そこにトイレ用紙が絡まって起こるものなどがあります。
紙類、汚物などが原因で便器詰まりを起こしてしまった場合のトイレの詰まりの直し方は比較的簡単で、すっぽんや、トイレクリーナーなどを使うことによって便器詰まりを解消できます。具体的なトイレの詰まりの直し方は、すっぽんなどを使う場合、すっぽん自身を便器の排水口に押し当て、引っ張ることを繰り返します。便器内の水がながれたらつまりが解決し、トイレ内の異物は取り除かれます。
トイレクリーナーを使用したトイレの詰まりの直し方は、トイレクリーナーを便器に流し、そのまま放置してトイレクリーナーが固まった汚物や紙類を溶かすのを待ちます。その後バケツなどで水をながしてみて水がながれるようであれば便器つまりは解消されています。これがクリーナーを使用したトイレの詰まりの直し方になります。ライターなど、トイレ用紙以外をながしてしまった場合は、排水口からそれを取り除く必要があり、この場合のトイレの詰まりの直し方は大変難しいものになります。こういったケースは熟練スタッフ在籍の業者にお願いをして解決してもらいましょう。
また心配なことがあればすぐに業者に問合せをすることで悪化せずに済むこともあります。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム