最新情報・レポート

便器のつまりが発生したら

たくさんのトイレット用紙をつかってトイレをながしたり、異物を気づかずに便器に落としてそのままながしてしまったときに便器のつまりが発生する事があります。
便器のつまりは引っ掛かった異物の種類によっては業者でないと解消する事は不可能ですが、家庭で用意できるすっぽんを用いることで便器のつまりを解消することができる場合があります。
すっぽんは日用品が売っている場所などで千円ほどで購入することが可能です。すっぽんを使う際は便器の排水口にすっぽんを密着させ、静かに押し込み、勢いよく引っ張ります。これによって配水管内部の気圧を変化させ、配水管内の異物を取り除き、便器のつまりを解決していきましょう。排水が便器に流れ落ちるまでこれを何度も何度も行っていきます。この後、詰まっていたものが解決したかどうかを確認するために、バケツを使って便器に水を流し込み、つまりがちゃんと解消しているかどうかを確かめます。
すっぽんを使ってもつまりが解消しない場合、大きめの異物が配水管内に引っかかっている可能性があります。このケースではすっぽんを使って詰まりを解消することは不可能なので、水回りの修理業者に便器のつまりの解消を依頼するようにしましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム