最新情報・レポート

トイレが詰まった時の対処法

トイレが詰まった場合まず、すっぽんなどを使用してつまりの解消していきましょう。
トイレが詰まった要因としてはトイレ用紙の流しすぎや、便器の中に異物が引っ掛かってしまったケースが多いため、まずはすっぽんなどを使い配水管の中の気圧を変化させ、引っ掛かった異物や溜まっているトイレ用紙を取り除くようにしましょう。すっぽんはある一定の水位に達していないとこれは行っても意味が無いので、絶対に水をためてから作業を行うようにしましょう。
また、長いホースをトイレに差し込むことで、配水管の異物を取り除き、トイレが詰まったのを解消することができる場合もあります。またトイレが詰まったケースでは、業務用のパイプクリーナなどの洗浄剤を用いることによって、たまった汚物やトイレ用紙などを溶かし、トイレが詰まったのを解消することもできます。家庭用の重曹やお酢などを流すことによってもこれらの薬品が洗浄剤の代わりの役目を果たし、トイレのつまりを解消できるケースがあります。
トイレの詰まりの元がつかめないときや自分では修理できないほどのひどいつまりの場合、水周りなどの修理を行う業者につまりの解消を依頼し、詰まりの要因を突き止めて解消してもらうといいでしょう。
また日ごろから掃除や整備を行っておくことでこういった問題を事前に防ぐことも可能なので、手入れを怠らないようにしていき。長く使えるように出来たらいいですよね。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム