最新情報・レポート

トイレつまりの原因としてあげられるもの

トイレつまりの原因としてあげられるものは、まずトイレ用紙以外が排水に引っ掛かってしまう事です。
これはトイレにペンや鍵などの水に溶けない物をながしてしまったケースで起きてしまいます。大きくない物でも排水にひっかかりそこにトイレ用紙などが絡まってトイレつまりの原因へと繋がっていきます。さらにトイレ用紙の代用品としてティッシュ用紙など、水で溶けないものをながしてしまったケースでは、引っ掛かってしまった部分に水にとけにくい紙が詰まってしまう事となるので更にトイレつまりの原因へと繋がっていきます。
またトイレタンク内の水の量もトイレつまりの原因となるケースがあります。何回も何回も水をながすなどして、トイレが構造以上の量の水をながしてしまったとき、その想定を超えた量の水がトイレをつまらせる事態になります。また節約が出来るとされているので、タンクにペットボトルなどの空の容器を入れているケース、汚物を流ながす際にきちんとした量の水が確保することができず、このときもまたトイレつまりの原因となってしまいます。
便所詰まりを起こしてしまった際はすっぽんなどを使い、便器詰まりを解消する事が必須となります。すっぽんなどを使用しても詰まってしまったものが解消しない場合、水周りの修理業者に修理を依頼し、便器詰まりを解決するようにしましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム