最新情報・レポート

コマパッキンとは

コマパッキンとは蛇口の水の流れを制御し、しっかり水を止めるために必要となる部品です。
パッキンが磨耗して本来の役目が弱くなってしまうと、蛇口止めても水がずっとちょろちょろと出続けてしまいます。この状態をそのままにしておくと水道料金が高額になってしまうと言う事もあるので、蛇口の水が出続けている時はまずこのコマパッキンを新品に変えていく作業を行いましょう。コマパッキンは日用品店などで購入できます。
パッキンの交換の際にはモンキースパナ、ピンセットなどを用意します。パッキンの交換の前に止水栓を右に回してしめ、蛇口に水が流れないようにします。そして蛇口のハンドルを限界まで開いてからスパナで蛇口をはさみ、左方向に回して蛇口を緩めていき、蛇口の上部を取り外します。蛇口をとりはずしが完了したら、内部にある磨耗したコマパッキンをとりはずします。このとき、指で取り外せないようであればピンセット等を利用してはずすようにしましょう。そして、古い磨耗したコマパッキンと新しく買った新品のパッキンを変えていきます。そして取り外した手順と逆の手順を行い、パッキンの交換を行います。
パッキンの磨耗が原因のトラブルであればこの手順で蛇口を閉めた時にしっかり水が止まるようになります。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム