最新情報・レポート

水漏れの修理代は?

水漏れの水道代というのはそれぞれの地域によって異なります。とある地域での水漏れ分の水道代というのは、もしも水漏れがしている場所が家の敷地内の水道設備であった場合に、家主の責任で管理が行われているということになっているので、修理にかかる費用・水漏れの水道代というのは上下水道料金の全部が自己負担となってしまう地域もあるので注意が必要です。ですので一度自分の住んでいる地域がどのようになっているのか調べてみるといいでしょう。
また、そんな地域でも条件を全部クリアし、証明書を提出した上で、使用量から水漏れの水道代の一部を差し引くというケースもありますが、基本的には全額自己負担になるそうです。他の地域では、敷地の中に設置してある水道設備などについては、自分自身の自己責任とされているので、もし水漏れ起きてしまってもその修理費代や漏れてしまった水道料金についても自己責任と言う事になるので、全て負担をすることとなるのですが、例外ももちろんあります。それは水漏れを起こしている場所が地中にある場合です。これは申請をしたら使用をした月1期分に限ってですが、使用した量の水漏れの水道代を推定し、その一部に対して減免還付が可能という地域もあります。しかし基本的には水漏れを起こしてしまった原因が、自分の故意や過失によって起きてしまった場合、または地上部からの影響で起きてしまった場合、そして受水槽以下の装置部分から漏水をしてしまったものについては大体が自己責任として全額負担となりますので注意が必要です。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム