最新情報・レポート

洗濯機の排水の時に起こる水漏れ

洗濯機の排水口が詰まっていたという事例はよくあるトラブルの1つです。洗濯機の排水の水漏れは、排水溝の汚れや石鹸カスの詰まりから起ることがあります。石鹸カスは溜まりやすいので、排水管用の洗浄液で排水管をきれいにしておくなど、普段からこまめな掃除が必要です。
洗濯機の排水の水漏れを発見したら、無理やり水を流さず1度洗濯機を移動して排水口を掃除してみましょう。詰まっているものが取り除ける場合は取り除いて、少量の水を流してみます。それでも排水の流れが悪いような場合には業者に相談しましょう。室内に洗濯機を置く際、排水口のついた受け皿を見たことがあると思います。これは防水バンと言い、洗濯機の排水による水漏れを防ぎ、住まいを守る役割をしているものです。洗濯機の排水の水漏れが起ると、この防水バンに水が溜まります。
しばらくすると流れ落ちている場合などは、つい対処せずにそのままにしてしまうこともありますが、洗濯機の排水の水漏れは、放置しておくと排水の際の大量の水が防水バンから溢れだすことにもつながってしまいます。こうなると部屋が水浸しになるほか、階下へ水漏れするなど、多大な被害となる場合もありますので、早急に対処するよう注意しましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム