最新情報・レポート

風呂の蛇口を交換する

蛇口の寿命は環境や種類によっても異なってくるのですが、おおよそ10年~20年と言われています。蛇口で起きてしまう水漏れは、ポタポタと少しの水でも長く続けば大変な水の無駄遣いになりますので、水漏れを発見したら早めに修理するようにしましょう。
風呂の蛇口からの水漏れを直すなら、まずナットが緩んでいないかを確認して閉め直したり、パッキン部分を新たらしいものに交換する方法が一般的ですので試してみましょう。最近は、安くて機能も性能も良い蛇口が日用品店やインターネットなどで簡単に手に入りますので、風呂の蛇口の部分まるごと交換して新しいものにするのもよいでしょう。風呂の蛇口の交換はメーカーサイトを見て蛇口を選び、ネットで風呂の蛇口の交換の方法を紹介しているサイトもたくさんありますので参考にしてみると、意外と簡単に自分でもできるものです。
風呂の蛇口の交換をする場合は、作業前に止水栓を閉め、どこの場所から水漏れが起っているのかを確認してから行いましょう。風呂の蛇口の交換がうまくいかないケースでは無理をせず、修理業者に依頼するようにしましょう。交換や修理の費用は業者によって異なりますので、あらかじめ見積もりを取るなど複数の業者を比較してから決めるとよいでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム