最新情報・レポート

シングルレバー混合栓からの水漏れ

レバーハンドルを上下左右に動かす事により、水量や温度調節が可能なシングルレバー混合栓は、現在洗面所やキッチンなどで使われる水洗金具の主流となっています。このシングルレバー混合栓部分の水漏れの際、この部分を取替えたり修理を行う方法は、インターネット上で各メーカーごとに詳しく紹介されていますので、参考にするとよいでしょう。シングルレバー混合栓の水漏れは、ハンドルをきつく閉めても蛇口の先から水が少しずつ落ちたり、ハンドルの根元から水がじんわりとにじみでてきます。これらの状態を発見したら、放っておいても状況が良くなることはないので、早めに修理するようにしましょう。シングルレバー混合栓の水漏れの修理を行っていく場合、まず初めに止水栓をちゃんと閉めから水を止めます。それから蛇口のレバー部分を外してナットも外したら、新しいカートリッジ部分に交換してもとに戻します。止水栓を開けて、シングルレバー混合栓の水漏れを確認をしてみましょう。この作業は自分でも簡単に行うことができるので、これで水漏れが改善されればいいのですが、まだシングルレバー混合栓の水漏れが続く場合は、無理をせず一度修理業者に相談し、修理を依頼するようにしましょう。修理業者にお願いをすることによって他の不具合も改善されることがよくありますし、ものも長持ちさせることができますのでおススメです。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム