最新情報・レポート

水洗トイレの水漏れ

水洗トイレの水漏れの代表的な原因は、タンクや便器、給水管などのひび割れによるものが圧倒的です。
これらは、長年使用したことによる経年劣化してしまうものによるのが多く、突然水漏れが起ります。水洗トイレの水漏れを確認したら、まずは止水栓を確認し、きちんと閉めて水を止めましょう。突然のトラブルである水洗トイレの水漏れでどうしたらよいか分からず、水が止まらない状態による不安からパニック状態になったり、焦ることがないよう、止水栓を閉めることで元の水の流れを一度止めることができるのです。こうすると冷静に対処することができるでしょう。止水栓を閉めても水が漏れている場合は、タンクに溜まっている水が漏れていると考えられます。止水栓を閉め、タンクの水も抜いて確認してみましょう。
水洗トイレの水漏れは、日曜用品店で部品を購入してきて、自分自身で修理することもできますが、誤った対処をすると故障に繋がったり、より大きなトラブルになったりすることもありますので十分に注意し、無理な時には業者に速やかに連絡をして相談をしましょう。普段の生活でも使用する回数が多い水洗トイレの水漏れは、生活に大きな支障をきたしますから、日頃のお手入れやメンテナンスを行い、トラブル回避に努めましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム