最新情報・レポート

トイレの水漏れの直し方

突然起る水関係のトラブル。特に日常生活に大きな支障をきたすトイレの水漏れは、なるべく早く直したいものです。
トイレの水漏れの修理方法として、まず真っ先に行いたいのが止水栓を閉めることです。止水栓を閉めて、元の水の流れを止めることで被害は最小限に抑えられるし、何より自分自身も落ち着いて冷静にこうどうできます。トイレの水漏れの直し方として次に考えたいのは、トイレのどの部分で水漏れが起っているのかをチェックすることです。タンクやウォシュレットは水漏れの原因になることが多いので、よく確認しましょう。経年劣化によりパッキンがもろくなったりして水漏れが起きているケースには、日用品店でパッキンを購入し取り替えましょう。このように、トイレの水漏れの直し方は、パッキンを交換したり、ナットを閉めたりすることで改善するものもありますが、それ以外にもいろいろな問題が潜んでいます。
トイレの水漏れの直し方が分からない場合、誤った対処をすると火災の要因となってしまったり、故障に繋がることもありますので注意しましょう。自分で修理できるのか、水回りの修理業者に修理してもらう必要があるのかを見極め判断することも、トイレの水漏れの直し方として重要なことと言えるでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム