最新情報・レポート

シャワーの水漏れの修理方法

シャワーの水漏れの修理方法を紹介します。まず、シャワーでもどこから、どのように水漏れをしているかによって、シャワーの水漏れの修理方法も変わってきます。
最初に、切替ハンドルをはずして、切替部を取替え方法は、止水栓を閉めて水を止めます。止水栓はキー式とハンドル式があります。切り替えハンドルを外して切り替え部を取り替える。そして、切り替えハンドルを取り付け作業は終了です。止水栓を開けてシャワーの水漏れが修理出来たかを確認します。
次にホース部のシャワーの水漏れの修理方法の紹介です。切り替え部と同様に最初は止水栓を閉めます。シャワーの水漏れの修理方法に必要な道具はマイナスドライバーを使用します。シャワーのホースカバーの取り外しをしていくのですが、この時注意する点は、シャワーホース部分の水がキャビネット内にここぼれる事があるので、それを想定してこぼれてもいいようにバケツやタオル・雑巾などを準備しておくと便利です。シャワーホースをカラン部分の本体から取り外します。ここでの注意点は、ホースは金属部を右手を使ってもちます。そしてワンタッチジョイント部分を左回りで手回しいき、シャワーホースを取り外していきます。シャワーヘッドをシャワーベース部分に取付をした状態で左に回しいき、緩めていきます。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム