最新情報・レポート

トイレの詰まりをお湯で解消する

トイレの詰まりはお湯を使用すれば直す事が自宅でも出きる応急処置の対処方法が実はあるんです。
この対処方法というのは、トイレの便器に排便などが原因で詰まりを起こしてしまった時や、トイレ用紙をたくさんながしてしまったことによって起こる詰まりの時には、お湯を使うことでこれらの排便やトイレ用紙がふやけてやわらかくなっていくので、トイレ詰まりがお湯で解消しるというわけなのですが、これが固形物などの場合は話は別になります。こういった時ではお湯を使用しても意味がありませんので注意をしてください。それではこのトイレの詰まりをお湯で直す方法を説明していきます。
まず沸騰したお湯はバケツなどの容器にいれておきます。そして便器の中にいっぱいになるまでどんどんお湯を流し込んでいきます。しかしトイレの詰まりにお湯を流すという方法でも改善されない場合は、他の事が原因となってきます。応急処置方法としてトイレの詰まりをお湯で解消した後にすぐにレバーをひいて水を流そうとすると、水が溢れ出てしまい床を水浸しにしてしまうことがあるので注意して下さい。トイレの詰まりがお湯を流して応急処置方法を行っても、直らない時に色々な薬剤を混ぜ合わせて応急処置をしていく事などは行ってはいけません。
トイレの詰まりがお湯を流しても解消されない場合や、異物などを流してしまったケースでは、無理をせず、自分での処理を諦めて事が悪化する前に業者に修理をお願いしましょう。またこういった自体を想定してあらかじめ信用できる業者というのを見つけておきましょう。あまりそのままにしておくともっとひどくなってしまう事もあるので早めに対応する事も大切です。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム