最新情報・レポート

便器の詰まりの一番の原因

便器の詰まりの一番の原因は、紙詰まりを起こしてしまう事です。小さな子供がいる家庭だと特にトイレ用紙で遊んでしまい、必要以上に出しそれをそのまま便器に流してしまうなんて事良くあることですよね。
しかしこれはとても危険な行為なのです。トイレ用紙は確かに水に溶ける性質がある紙ではありますがたくさんあればすぐには溶けなくなってしまいます。また誤ってペンやアクセサリーなどの固形物を流してしまう事もあります。そうなってしまうと余計トイレ用紙が流れていくと便器詰まりを起こしてしまうのです。また便器の詰まりで排水不良などの可能性も考えられます。排水管部分でなにか問題がある事もあるのでそういった時は修理業者に相談をしてみましょう。
また便器の詰まりを防ぎたいのならば普段から行っているニオイの対策や小まめに掃除を行って汚れを落とすなどの衛生面の管理というのはとても大切なことです。掃除方法としてはまず掃除用の道具などを使用して拭き掃除を行っていきます、その際専用の使い捨て用のトイレ用ペーパーがあれば便利ですが、なければ雑巾等を使っていきます。個入れの個室をキ丁寧におこなってもだいたい十五分程度で終わってしまうので、これなら小まめに行って行くことができそうですよね。清潔な空間を守り、メンテナンスをしっかりと行うことで便器詰まりというのは起こる可能性がとても低くなります。なのでなるべくおこなうようにしましょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム