最新情報・レポート

トイレの水漏れの原因がタンクにある場合

トイレの水漏れ原因がタンクにある場合の対処法を考えます。まずトイレの水漏れ原因がタンクの中か外かを調べます。床が濡れていれば、トイレの水漏れ原因はタンクの外となります。濡れた部分から逆に辿って行って探し当てましょう。恐らくトイレの水漏れはタンクとパイプとのジョイント部分からしているのではないでしょうか。一度、ジョイント部品がしっかりと締まっているか確認します。締まっている様でしたら、今度はジョイントを外し中のパッキンが劣化していないか確認しましょう。劣化している様であれば、日用品店などで新しいパッキンを購入して取り替えます。その際、必ず直径やパッキンの厚みを確認して購入します。少しでもサイズの違うものを使用すると、更に水漏れの原因になりますので注意が必要です。心配であれば、劣化した本体を持参して日用品店の担当者に確認すると良いでしょう。床が濡れていない場合は、トイレの水漏れ原因がタンクの中にある場合が多いです。タンクの中には、水を止めたり流したりするためのゴム製の栓があります。この栓が劣化していないか確認し、劣化しているようでしたらパッキン同様交換が必要です。こういった対処法で直らなければ、業者に依頼が必要です。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム