最新情報・レポート

水道管の水漏れが起こる原因

水道管の水漏れ原因は、その多くがジョイント部分のパッキンの劣化・老朽化にあるようです。水道管の水漏れがしたら、まずジョイント部分を調べてみましょう。
ジョイント部分から水漏れしていることが明らかであればパッキンの交換をしてみます。作業の順番として最初に水道管の止水栓を締めますが、止水栓の形も様々です。握り手がついたハンドル式は普通に水道の蛇口を締めるのと変わりありませんので問題ありませんが、握り手の無い場合は、マイナス・ドライバーが必要ですので用意して下さい。次にジョイント部分を外しますが、そこで中のパッキンを確認します。
劣化・老朽化しているようであれば交換して下さい。交換しジョイント部分を確実に締め、それでも水道管の水漏れが直らない場合は、水道管にひびが入るなどして水漏れを起こしているかもしれません。早めに業者に依頼された方が良いでしょう。また、水は自然の恵みです。水道管の水漏れによって自然の恵みを無駄遣いするという行いは無くさなければなりません。
その為にも、日頃から水道メーター表を意識して確認し、普段と異なる水道料の表示があれば調査を依頼し、水道管の水漏れなどが起きていないか調べる必要があります。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム