最新情報・レポート

トイレの排水が終わらない時に

トイレの排水部分のどこかで詰まり、いつまでたっても水量が減らないととても困ってしまいますよね。どなたか次の方が順番を待ってみえる場合など、本当にあせってしまいます。
しかし、水量が減らない間は次の方には申し訳ないのですが待って頂くしかありません。完全に水の引かない内に更に水を流せば、便器から水が溢れ出てしまう結果にもなりますので注意が必要です。ご家庭で詰まりを改善させる場合は一般的にラバー・カップを使う方法が良く知られています。トイレの排水口にラバー・カップのゴムの部分を静かに押しつけていきます。押し付けたら強めに引き上げます。すると、トイレの排水口につまりの要因となったものが引き戻されてくるハズです。多くは大量のトイレ用紙が原因となります。
一度では詰まりが解消されなかったケースでは、この作業を何回も何回も繰り返して下さい。次第に詰まりが改善されて水量が減りトイレの排水口には本来の水量のみ残るようになるでしょう。ラバー・カップで詰まりが解消されなかったケースは業者に依頼をして直してもらいましょう。
トイレの排水が詰まってしまった旨を伝え手配します。365日24時間受付対応している業者もありますので、急いでいる時には大変心強く嬉しい内容です。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム