最新情報・レポート

トイレの水漏れやパイプの修理

住んでいる場所で起きて困ってしまう問題といればやはりトイレ関係のものではないでしょうか。
使用頻度も高い為、普段の生活にかなりの支障がでてしまいます。したがって、トイレの水漏れやパイプの修理は、すばやく対応し、どれだけ早く解決するかが重要です。トイレの水漏れやパイプの問題は、経年劣化による不具合がほとんどの原因と言われています。ジョイント部分のパッキンが古くなってヒビ割れたり、ナットやネジが緩んだり、時間とともに劣化して機能しなくなり、わずかな亀裂から水が漏れ出してしまうのです。
トイレの水漏れやパイプの問題が起きたら、まず最も簡単に出来る改善法は、水道の元栓を止めるということです。その後、トイレの水漏れでパイプのつけ根から漏れている場合は、まずは水栓とパイプをつなぐナットが緩んでいないか調べましょう。パイプや排水管の接続部分からの水漏れは、接続部分のパッキンを取替えます。トイレの水漏れやパイプの問題は、自分の手で行っても簡単に改善されるという事ももちろんあるのですが、逆に下手にさわってしまうと返って悪化する場合もあるので注意が必須です。
それに床・壁などを傷めることがないよう、業者に依頼して修理してもらいましょう。業者に依頼する際は、水道局に連絡し公認業者を紹介してもらうとよいでしょう。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム