最新情報・レポート

混合栓の修理について

湯と水の両方を1つの蛇口から出すことが可能なのが混合栓です。
水栓には、大きく分けて、単水栓、二ハンドル/シングルレバー/サーモスタット混合栓の4種類となります。単水栓と二ハンドル混合栓の修理は、だいたいの修理を自分で行うことができます。ホームセンターなどで道具も揃いますし、インターネット上で修理の方法を知ることもできるので、試してみてもよいでしょう。シングルレバー/サーモスタット混合栓の修理は、構造は単純には出来ていないので内部までは触らず、業者に一度問い合わせをしてみましょう。
サーモスタット混合栓の修理の依頼として最も多いのは、温度の不良ですが、これは故障ではなく調節不良のことも多いので確認してみましょう。蛇口の寿命はだいたい十年から二十年と言われています。水がとまらないという混合栓の修理は、依頼すれば一万円以上はかかります。もし十年以上使用をしているのであれば、バルブ部分の交換を行って改善されても、寿命からまた他の箇所が壊れることもあります。
混合栓の修理を行うよりも、この場合は買いかえるのが一番良いと言えます。最近は機能も性能もよくなっていますので、メーカ側を見て検討してみるのもよいと思います。

水漏れに関するご相談、お問い合わせはこちら

ご質問、現地調査だけのご依頼も歓迎いたします。 0120-923-426

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム